サララーサ vol.4 独自のパーツ加工

― 独自の生産体制 ―

純度99.9%銀で作られたアクセサリー向けパーツは一般流通していません。
そのため、丸カンやプレート、チェーンなどの製品に使用するパーツは全て自社生産かメーカーへ特注で制作しています。
また、純度が下がるという理由から、ピアスポストのろう付けなど、溶接工程を施すことができません。
ろう付けとは、はんだ付けのようなもので、ろう材の金属の配合を変えて、着ける母体の地金との融点の差を利用しています。
そのため、母体と同じ純度99.9%銀のろう材を使用して接続しようとすると、母体の地金も同じ温度で溶けてしまうのです。

通常なら溶接が必要な箇所は接合することによって独自の工程を実現しています。
例えばピアスポストはポスト自体の形状を工夫し、石留のように4 つの爪でピアスポストを固定しています。
※チェーンは溶接材料を使わないプラズマ溶接で制作しています。

― パーツもオリジナル ―

ネックレスを留める引輪も、純度99.9%銀の製品は流通していないため、
通称T バーと呼ばれる留め具をオリジナルで制作しています。
引輪よりも着脱が簡単なのも魅力です。

4 回にわたってサララーサのことをお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか︖
アレルギー体質の方だけでなく、まっさらな銀だけがもつ輝きや、肌に触れたときのしっとりとした肌なじみは多くの方に
心地よさを感じていただけると思います。
自信をもっておすすめするサララーサシリーズ、是非おためしください︕