BRAND CONCEPT
美しい旋律を奏でるジャズのスタンダードナンバー「ミスティ」から名付けられたジャパニーズクリエーターブランド。
流れるようなエレガントなフォルム、身につけるほどに味わいが深まるデザイン。
いつの時代も新鮮な自分らしさを表現できる・・・
そんな、世代を超えて愛されるジュエリーをお届けします。
Japanese creator brand, named after the standard number of jazz “Misty” known for the magnificent melodies.
The form which has elegant flows… The design which its taste deepens more by wearing…
At any age, you can express your real self.
We present such jewelries that can be loved over generations.
素材とデザイン
シンプルで洗練されたかたちにするために、素材そのものの美しさや特徴を最大限にいかしたデザインを心がけています。
素材はシルバーをベースに、メタリックのフォルムが際立つようにキュービックジルコニアや天然石、淡水パールなどをあしらっています。
原型は機械ではなく、職人の手によって生み出されています。
そのこだわりぬいた美しいかたちは、外観だけではなく、つけ心地の良さや耐久性にもすぐれ、
長くご愛用していただけるジュエリーとなっています。
職人とのつながり
MISTYは、人と人とのつながりを大切にしています。
そして、日本の職人技術を大切に守っていきたいという想いから、職人との密接な信頼関係を築き、
デザインに宿るかたちをこわさず、そのままの素材をいかしきる生産工程をとっています。
手間ひまがかかりますが、生産側とのつながりのおかげで、商品つくりにおいてのコストパフォーマンスを実現しているのです。
Material and Design
To make the simple and refined shapes, we deal with the design maximizing beauty and characteristics of the material itself.
With silver base using Brass and Bronze, Zirconia ceramics, natural stones, and fresh water pearls are garnished.
The prototype is invented with not the machine but workman's hand.
The shape of pursuing beauty excels in not only external beauty but also the comfort and durability, which patronizes long-term wearing of the jewelries.

Connections with Workmen
MISTY values the relations of the person and the person.
We have built a close trusting relationship with the workmen because of our utmost desire to protect artisan skill of Japan.
The process taken for the production is to make the best use of the material and not to destroy the shape of the detailed design.
Although a great deal of labor and time are spent, the cost performance in the commodity making has been achieved with the tremendous support of the production team.